のりオト。

のりオト

音楽コラムやCDレビューなど音楽中心の雑記。たまに信長の野望201Xの話題も

【全曲レビュー】SHADOWS「Illuminate」FACTファン以外にもおすすめできる名盤を紹介

 

 

SHADOWS,Illuminate

SHADOWSとは海外でも活躍していたラウドロックバンドFACTが2016年の解散後、Hiro(Vo)、Kazuki(Gu&Vo)、Takahiro(Gu&Vo)の3名で結成した新しいバンド。

 

私はFACTの大ファンだったのでSHADOWS結成のニュースに心が躍った。リリースされた音源は早速手に入れ聴き込んだが期待通りの音。SHADOWSは初期のFACT好きなら絶対ハマる音だと思う。独特の突き抜けた爽快感のあるハイトーンボイスはFACT時代から変わらず健在。全ラウドロックファンにおすすめしたい。

 

今回はSHADOWが2017年4月26日リリースしたアルバム「Illuminate」を全曲レビューしていく。

 


illuminate (CD+DVD) [ SHADOWS ]

 

 

01.Further away

Further Away

Further Away

  • SHADOWS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

フルアルバム「Illuminate」のオープニングを飾るにふさわしいSHADOWSらしいナンバー。イントロから中盤まで疾風怒濤の勢いで進むが、間奏後はテンポを落とし曲にメリハリをつけることに成功している。

 

終盤テンポが落ちるものの全体的に勢いがありアルバム1曲目にふさわしい。

 

 

02.Sense

Senses

Senses

  • SHADOWS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

スラッシーなリフで幕を開ける男臭いメタルナンバー。終盤テンポダウンするものの1分52秒しかないため聴き惚れている内にあっという間に終わってしまう。

ガチメタラーな自分にはかなり好印象な曲。

 

03.Chain Reaction 

Chain Reaction

Chain Reaction

  • SHADOWS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

 2017年3月8日に発売されたシングルに収録されていたタイトル曲。


SHADOWS / Chain Reaction 【CD Maxi】

 

FACTを彷彿とさせる縦ノリの軽快なナンバー。シングルのタイトルナンバーだけあり非常にキャッチ―なメロディを持つ名曲。ライブで映えるだろう。

 

 

04.Into The Line

Into The Line

Into The Line

  • SHADOWS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

MVも作成された今作「Illuminate」のリードトラック。ブンブンうねるベースが心地よいハードコアナンバー。とはいえハード一辺倒ではなく3曲目の「Chain Reaction」同様、サビにはキャッチーなメロディがありセンスの高さがうかがえる。

 

 

05.Freedom Is Yours

Freedom Is Yours

Freedom Is Yours

  • SHADOWS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 「Illuminate」収録曲でもかなりキャッチ―な曲ではないだろうか。とにかく一緒に歌いたくなる。今作は基本的にメロディの際立つ楽曲が目立つのだが、その中でも群を抜いてキャッチ―。普通に良い曲です。

 

 

06.Don't Belong

Don't Belong

Don't Belong

  • SHADOWS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 重戦車のごとくヘヴィなリフで幕を開けるミディアムナンバー。ヘヴィながらもキャッチ―さは絶対忘れない今作の特徴がこの曲にも表れている。終盤はライブでのシンガロングが目に浮かぶ。

 

 

07.Fail 

Fail

Fail

  • SHADOWS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 2016年発売のミニアルバム「Progress」収録。2曲目のSense同様ファストナンバーだがいっさいテンポダウンが無い。終始メロディックハードコアな曲展開で"爆走"という言葉がピッタリな楽曲。

 

 

08.BEK

BEK

BEK

  • SHADOWS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

こちらもミニアルバム「Progress」収録。随所で繰り返されるリフが印象的なリズミカルなナンバー。ギタープレイは特に難しいことをやっているわけではないが、シンプルな演奏でもここまでカッコよくできるんだという好例。

 

 

09.Homes To Stay

Homes To Stay

Homes To Stay

  • SHADOWS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

イントロからサビ直前までクリーントーンの優しい音で曲が展開していくが、サビで一気に轟音が襲い掛かる。後半もゴリゴリの音作りだが全体的に優しい印象のある曲。

 

 

10.Sirens

Sirens

Sirens

  • SHADOWS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

遠くで音が鳴っているようなオールドな雰囲気を持つナンバー。非常にエモい。アレンジがシンプルなので楽曲の持つメロディアスな要素が余計際立つ。ハードな楽曲の中で資質の存在感を放っているが並べて聴いても違和感は感じなかった。

 

 

11.Cold Heart

Cold Heart

Cold Heart

  • SHADOWS
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 アルバムラストを締めくくる「これぞSHADOWS」といえるナンバー。ハードコアで始まり、メロコア、メタル、オルタナティブと様々な要素が顔を出すが、それが高い次元で融合している。キャリアの長いSHADOWSだからこそなしえたレベルの高い1曲。良い余韻を残して終わるのでライブの締めにももってこいの曲ではないだろうか。

 

 

SHADOWS「Illuminate」のおすすめポイント

冒頭にも書いたがFACTが好きだったリスナーならすんなりハマることができるだろう。

「Illuminate」の大きな特徴としてアルバム全体を通しキャッチ―なメロディが必ずどこかに存在するということ。いわゆる「いい曲」というのが比較的多めに収録されている。

シャウトをはじめスクリームが苦手だというリスナーがいるかもしれないが、クリーンボイスの圧倒的な清涼感がバランスを取っている。そういった意味でラウドロックビギナーにもおすすめ。

 

収録曲は速い曲ばかり、重い曲ばかりというわけでもなく非常にバラエティに富んでいて聴きやすい。SHADOWS自体は新しめのバンドだがFACT時代から数えればメンバーのキャリアは相当なモノ。楽曲構成のセンスは目を見張るものがある。

そんなSHADOWSが世に送りだした「Illuminate」。全ロックファンに一度は聴いてもらいたいそんなアルバムだ。

 


illuminate (CD+DVD) [ SHADOWS ]